野菜嫌いの子供(2歳~3歳)くらいの持つ親としては、
どうやって子供に野菜嫌いを克服させるか頭を抱えませんか?

私もそうだったんです。

伊藤園あたりの野菜ジュースを飲ませたりしましたが、
意外とすぐに飽きてしまい
また野菜嫌いの問題に直面。

いや、仮に飽きなかったのしても
野菜ジュースは高いですしね。

しかも、あとあと調べてみたら
野菜ジュースメーカーも、
どの国の野菜を使ってるのかわからないそう・・・

基本的に安ければどの国の野菜も輸入するし、
中には中国産の野菜なんかもありますからね。

重油まみれの野菜が、
野菜ジュースに混在していても
こちらはわかりません。

栄養を摂っていたつもりが、
毒を与えていたら悲劇です。

まして小さい子供に。

だから、普通の国産の野菜に切り替えたんです。

とはいえ、○○県産という日本の野菜でも
農薬を使っているところは多いですよね。

これは害虫駆除のためにしょうがないし、
決して農家の方を責められません。

なので、親が日本の野菜でも
食べる前に洗って、
農薬などを落とすことが大切になってきます。

でも、実は水道水だけだと
野菜の付着してる農薬は落ちないんです。

残留農薬はそれだけしぶといようで。

そんなときに、電子イオンを持った特殊な水、
ベジセーフを知りました。

マイナスイオンを持ったアルカリ電解水が、
野菜の表面や目立たないところにある汚れをはがして
除菌までしてくれるとのこと。

実際に試してみたら、
確かに水道水で野菜を洗うよりも
みずみずしくなった感じがしました。

そして、野菜本来の甘みを引き出して
お子さんに食べさせて
野菜嫌いを克服させたご家庭もあります。

また、これでも野菜をお子さんが食べなければ
リンゴなどと混ぜてミキサーにかけて、
自家製の野菜ジュースを飲ませるのもありです。

野菜についてる農薬も完全に取れているので、
市販の野菜ジュースを飲ませるよりも
よほど安心してお子さんに飲ませられますし。

知人の2歳のお子さんは、
ベジセーフで洗った野菜を一度食べさせたら
それ以降は野菜を進んで食べるようになったと言ってました。

こうして、野菜嫌いを克服させてみるのもいいです。

我が家もそうしました。